blogtop.jpg

Fashion Design and Production Management
Director of Grosgrain/KOTONE. 
Pursuing an ethical way of creating things.  

  • Instagram
  • Facebook
mail-xxl.png

 

Mina Maeda is an Adelaide-based Japanese fashion director.  She is an owner-director of her two small businesses,  the hat brand Grosgrain and organic cotton wear brand KOTONE.  

She has over 15 years of experience in apparel design and production management.  

Worked 7 years in the design office "Brücke" as a production manager and designer assistant for movie costume design, theatrical costume design, and commercials and fashion stills.     

Started own straw hat business "Grosgrain" in the year 2011.  Followingly, she launched the next organic cotton wear brand KOTONE in the year 2021.  Lives in Adelaide, Australia since 2018. 

She continuously works on other projects such as synapseWear.

前田 美奈子

オーストラリア・アデレード在住のファッションディレクター。

国際基督教大学卒業後出版社勤務を経て、2005年より伊藤佐智子氏の事務所、株式会社ブリュッケにてプロダクションマネジメント・デザインアシスタントに従事。舞台・映画・広告の衣装製作や商品開発を行う。

2011年より Grosgrain をスタート。翌年出産を機に退職フリーランスでアパレルデザイン・スタイリングを行う一方Grosgrainの活動を本格的に始動。2018年よりオーストラリア、アデレードに移転、在住。

2021年よりオーガニックコットンウェアのKOTONE(コトネ)をスタート。

現在は自身のブランド運営のほか、synapseWear 他、アパレルデザイン・プロダクションマネジメントの業務を請け負っている。